フォト

ようこそ!

  • ◆このブログは管理人マメヲが、いきもの写真、いきもの本の紹介などしながら自由に書き綴っています。 かわいい犬・猫から深海魚やら寄生虫などマニアックないきものまで色々書いています。 ご用と急ぎでない方は、ちょっと見ていってくださいな!

    ◆最近ブログ更新遅れ気味…。ココログ広場のアバターでのつぶやきも遅れ気味…(画面右サイドに表示されてます。)もっとがんばるぞ〜。

    ◆コメントは承認制です。送信してもすぐには表示されません。

    ◆このブログはリンクフリーです。

    ◆開設日: 2009/03/12

にゃんこはうす

東北地震犬猫レスキュー

いつでも里親募集中

管理人の別ブログ

お気に入りリンク

Sponsored Link

« 年末の浅草ねこ園 | トップページ | 福が来た。連続で。 »

2012年1月27日

にゃんこはうすで年越し

年末12月31日、新年1月1日は、福島県南相馬市のにゃんこはうすでお手伝いしてきました。
にゃんこはうすは、3月11日の大震災そして原発事故により避難区域に取り残されてしまった猫達をボランティアさん達の手により救出後、一時的に保護する被災猫シェルターです。
詳しくはコチラ→にゃんこはうすHP

30日の夜、品川から高速バスに乗り、31日朝仙台に到着、そこからレンタカーで約2時間程でにゃんこはうすに到着。
本当はですね〜、福島に向かう道中の写真とか色々撮りたかったんですけど、初めての1人旅1人レンタカー(ビビリドライバー)でそんな余裕なかったとです…。カーナビ先生のおかげで何とか辿り着きました。

で、にゃんこはうすは人里離れた山の中にあります。

P1010325_2

建物のすぐ側は山やまヤマ。意外と雪積もらない所なんですねー。この日は天気もよくて、動いていると少し暑いくらい。ていうか重ね着しすぎだったよ自分。

Pc310316

保護された猫たちは、広い部屋でのびのび暮らしておりました。

Pc310330

全国のみなさんのご支援のおかげで揃える事ができたケージ、猫ベッドなど、思い思いの場所で寛いでます。

Pc310314

猫たちが寒くないよう、これでもかって位毛布類敷きまくってふかふかです。

Pc310315

ストーブもありますが、やっぱり猫はもふもふ毛布でゴロゴロするのが一番好き☆

Pc310317

人懐っこい子が多くて、人間が部屋に来るとかまって攻撃の嵐です。作業が進まん(笑)

Pc310318

いきなり腹見せ〜(笑)

この大部屋の他に、エイズ、白血病、ダブルキャリア、病猫、老猫ルームがあります。どの部屋もぬっくぬくにしてあります。
あと人間用の事務室とスタッフさんのお部屋もあります。結構広いです。

P1010327

猫たちのお世話と、この日は支援物資の3キロ入りキャットフードの外袋を開け、中の小袋を段ボールにぎっしり詰めていく作業を延々と…みんなで夕方近くまで延々と…。
写真は作業後の倉庫ですが、フードの袋が山積み。作業前は天井まで埋まる位ありましたよ。

これはレスキュー時、取り残されたままの猫たちのためのエサにするそうなんですが、全部で50箱以上になったかな? でもこれが一回のレスキューで無くなるんだとか…。

Pc310320

夜も猫たちのお世話。トイレ掃除してゴハンをあげて…。いや〜、60匹分のうんこの量はとんでもない(笑)もりもり食べて、もりもりうんこしてくれぃ。
夜は冷えるので、猫ベッドにカイロの差し入れをします。

その後、人間たちも晩ご飯。ありこさんが用意してくれた、福井のにしんそばを食べました。
福島ではあんまりそば食べないみたいですね。東京のそばも食べた事あるけど、やっぱり福井のそばが美味いっす☆

Pc310321

さて、寝る時間。私は老猫ルームに布団を敷いて寝ました。若い子の部屋だと夜でも暴れてて、きっと寝れないと思ってこっちにしたのですが、キャットタワーの横で寝たのが失敗。
結構遅くまでタワーで遊んでた挙げ句、私の脇腹にダイブ! …老いたとはいえやはり猫でした。

Pc310328

で、一緒の布団で寝てくれたのが茶太郎じいさま。人生初の猫と添い寝! まぁ私のお腹の辺りまで潜り込んで寝てたので、寝顔は拝めませんでしたが。
そしてモフモフ長毛なので暑くなるらしく、時々布団から出てしばらくして戻ってくるのを一晩中繰り返しておりましたとさ。寝れたような、寝てないような。
でも高速バスよりは寝られたんじゃないかなー。あとかわいいし。かわいいし!

P1010322

朝、寝起きにじいさまをパチリ。

P1010323

足元を見たらもう一匹。

1月1日、この日は猫のお世話とケージやキャリーの洗浄。
お昼頃、ありこさんの運転で地元の銭湯に行きました。銭湯なんて久しぶり〜。お客さんも結構来てました。

銭湯の帰り、出荷される事なく放置されたままの牧草や仮設住宅で暮らす人々を見ました。原発事故がなければ、今頃は犬も猫も人間も、家族でにぎやかに新年を迎えてたはずなのに。


道路が混むといけないので、夕方4時頃にゃんこはうすを後にしました。手伝える時間が少なかった…。

そして高速バスで2日朝に東京到着、昼行便に乗り夜、福井に帰ってまいりました。
何とか帰って来た…バス乗りすぎて尻痛かったけど(笑)


今回本当に時間がなくて、ほんのちょっとしか手伝えなかった…
また行けるかどうかは分かりません。それまでは福井でできることをしたいです。

あと、余談ですがにゃんこはうすのトイレは汲取式…いわゆるボットン便所とかドッスン便所とか言われてるアレです。しかも離れ。
でもこれって究極のエコトイレですよね! 水洗トイレもあったんですが、昔、自宅トイレがコレだったので懐かしくてこっちばっかり使ってました(笑)


田舎暮らしに慣れてる方、やってみたい近郊にお住まいの方はぜひにゃんこはうすのお手伝いを!
福井から行くのは大変です色々と…。

P1130309

そして福井の福島部屋にも色々ありました。この2匹の仁義なき戦いについに終止符が…!
つづきは、また来週〜。


ねこさま王国:
http://blog.livedoor.jp/ariko602/

↓クリックよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!ココログ

« 年末の浅草ねこ園 | トップページ | 福が来た。連続で。 »

保護猫 ねこさま王国」カテゴリの記事

コメント

やっとあけれたーーー、忙しくってPCのメンテをさぼっていたらPCが重くって重くって、、マメヲさんのブログ特に重いのよ・・・にゃんこハウスでの、幸せ度合いが伝わってきました。いいなぁ~ありこさんにも1度は来てねって言われてますが、、立場的になかなか難しいです。なので今回のレポートとってもうれしかったです。目線が違うと違うよね・・・

>>にこママさんへ
コメントありがとうございます。
わ〜久しぶりですね〜にこママさん☆
今回は年末の予定が上手く組めたので、思い切って行く事ができました〜。仙台駅でお土産買ったり、復興支援もしてきましたよ。
年末には雪のなかった福島も、今は道路に雪が積もってレスキューが大変みたいですね。猫たちも凍えているでしょう…これ以上降らないで欲しいです。被災地に降るぐらいなら各地のスキー場に降ってくれぃ(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183001/43831297

この記事へのトラックバック一覧です: にゃんこはうすで年越し:

« 年末の浅草ねこ園 | トップページ | 福が来た。連続で。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

スポンサーリンク


無料ブログはココログ

広告