フォト

ようこそ!

  • ◆このブログは管理人マメヲが、いきもの写真、いきもの本の紹介などしながら自由に書き綴っています。 かわいい犬・猫から深海魚やら寄生虫などマニアックないきものまで色々書いています。 ご用と急ぎでない方は、ちょっと見ていってくださいな!

    ◆コメントは承認制です。送信してもすぐには表示されません。

    ◆このブログはリンクフリーです。

    ◆開設日: 2009/03/12

東北地震犬猫レスキュー

にゃんこはうす

いつでも里親募集中

お気に入りリンク

  • ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」
    ねこのきもち

    犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
    PEPPY

    Amazon

広告

無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年6月

2010年6月29日

おしらせ

動物好きのそこのアナタ、本日は当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
申し訳ありませんが、しばらくの間更新をお休みさせて頂きます。
病気とかではないです、完全に個人的な用事ですので。
復活は8月中旬頃の予定です。それではしばし、サヨウナラ〜。

P6190073
意味もなくモリアオガエルのフィギュア。

2010年6月22日

スイレン荘の住人たち

今年もスイレンが綺麗に咲きましたよ。

P6170079

写真の花の下の方に、よく見ると赤いものが。
金魚たちです。カメラを向けると逃げてしまうので、ちゃんと撮れない…恥ずかしがり屋さんめ☆

数年前、この水槽にやって来た、金魚すくいの小さな金魚たちですが、今では手のひらサイズにまで成長しています。
金魚すくいの金魚って、すぐに死んじゃったりするのですが、こやつらは結構タフですね。
ゴハンが良いのかな? といっても安いエサしかやってないんですけども。
時々、水槽に生えた藻?をかじってるので、それがいいのかもしれませんね。
非常にワイルドで超OK。

金魚の他に、メダカ?もいます。

P6170078_2

正直、上からのアングルだと本当にメダカなのか分からない…町内の子供が釣って来たのを水槽に入れていったりしてます。どこで釣ったんやねん…。
まぁ、父が入れるのを許可してるので別にいいんですけどね。

いつの間にか人外の家族が増えている我が家です。

2010年6月15日

政権交代、ネコの。

お向かいさんの家の陰でくつろぐ白ネコ2匹。

P5170180

しっぽの短い子と長い子のコンビ。
しっぽの短い子(通称:しろっぴん)は去年生まれた若い子です。しっぽの長い子(通称:しろっぽ)は、親・もしくは兄弟。
仲良く一緒にやって来たり、時間差で1匹づつやって来たり。
庭でゴロゴロしたり、狩り(?)をしたりしています。

P5210181

ん? 魔性の白黒ネコ(通称:くつした)ちゃんは?

去年の秋、しろっぴんとケンカして以来、来なくなっちゃったんです。

Vs

仁義なきにらみ合い。この後とっくみあいのケンカに。
くつした、負けちゃったみたいです。大きくて若いしろっぴんのほうが勝ったようで。

力の強い者が縄張りを征す。
ネコの世界も、なかなかシビアよのぉ。

まぁとりあえず、なでなでさせてくれんかのぉ。

2010年6月 8日

カマキリ、生まれたよ

先日、庭で生まれたニューフェイス!
よ〜く見て下さいね、小さいですよ…

P6040009

そう、カマキリの子供たち〜
卵から孵ったばかりで、本当に小さい。1センチあるかな?

P6040010_2

真ん中の丸いのが卵です。まわりに子供たちがたくさんいますね〜。
下の方に脱皮した抜け殻がぶらさがっています。

写真を撮っていたら、トカゲがやって来ました。
カメラを向けたら隠れちゃいましたが、まだ小さい子でした。
カマキリを狙って来たのかもしれません。

たくさん生まれたカマキリたち。だけどトカゲやクモに食べられたりして、生き残るのはほんの数匹になるでしょうね。
でも、生き残った強い子たちが卵を生んで、大きくなった子が卵を生んで…食べられた子達も、その生き物の一部になって生きて…
命は巡って、いつもどこかで生きているんですよね。

人間は割と長生きな方なので、生き物たちの命が巡るようすを見守ることができるのが、ちょっとうれしいです。


ウィキペディア:カマキリ

2010年6月 1日

虫だゾウ〜

先日、家にやってきたお客さん。

P5180187

ゾウムシです。
ゾウのようなお顔がチャームポイント。
歩き方も「のしのし」って感じで、まさにゾウさん。

P5180185

体長2センチ程。オオゾウムシのようです。
日本にいるゾウムシの中でも大きな種類の子。
威風堂々。だけど特技は「死んだフリ」だったり。

P5180183

おしりの方。まるっこいボディが愛らしい。
体はとっても固く、標本用の針さえも防ぐという、かなりの防御力。
何ともステキなお方です。

オオゾウムシ:体長1.2〜2.5センチ。ゾウのような顔は木に穴をあけてその中に産卵するため。人を刺したりはしないが、切り出した丸太などの樹皮を剥かないでおくとメスが卵を産みつけ、幼虫が大穴をあけてしまうことも。クヌギ、ヌルデの樹液のほか、ビールも好むというオトナの雰囲気漂う昆虫。

参考>
講談社編:日本の生きもの図鑑
ゾウムシの小部屋:オオゾウムシ
昆虫エクスプローラ:オオゾウムシ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

管理人の別ブログ

スポンサーリンク

メールフォーム

Sponsored Link